NOW LOADING
株式会社トーヤハウス

NEWS2017.02.09

AIR断震システム 熊本実験棟

今回は、弊社に何度かお問い合わせ頂いております【AIR断震】につきまして真面目なお話です。

AIR断震(エアー断震)システム

空気の力で家を空中に浮かせて地震の揺れから避難させる最新の地震対策装置です。地面と接していない浮いた家なら揺れません。その理屈を具現化したのがエアー断震装置。揺れがほとんどなく、家の倒壊はもちろん、家具の横倒しなどによる被害も未然に防ぎ、最愛のご家族を守ることができます。

地震の時に家が浮いていれば『地面の揺れを感じる事は無いだろう』という発想から生まれました。地震の揺れを感知すると瞬時にセンサーが感知して、エアータンクから空気を送り込み、家を宙に浮かせ揺れを建物に伝えづらくする装置です。震度7の揺れを約1/30に軽減することができます。

地震発生から約0.5秒~1秒程で空気タンクに貯蔵してある空気を人工地盤と基礎の間に瞬時に送り込み、建物全体を浮上させます。建物と実際に揺れている面は切り離されるため、建物そのものはもちろん、中に居る人や財産は地震の影響をほとんど受けずにすみます。また一般的な免震システムに比べ安価ですので、ローコストで究極の地震対策が可能です。

なかなか、文章では分かりづらいですが・・

揺れを感じると空気の力で家自体が浮きます→地震の揺れから離す→転倒しません。

このシステムの実験棟が、熊本で期間限定で毎日実験されています。

一日に3回、浮く状態がご覧いただけます。

①9時30分 ②13時30分 ③15時30分


場所:熊本市東区花立2丁目(レッドキャベツ桜木店様の向い斜め前です)
期間:~2017年3月末まで

道沿いにありますのでお気軽にお立ちよりください。

©TOYA HOUSE All Rights Reserved.